カントン包茎 治す

MENU

保険がきいても…

カントン包茎は真性包茎の一種。
先端部分が一応先っぽまで出せる状態を指しますが、
勃起時に先端部分が締め付けられ激痛を伴います。

 

まあ軽度の真性包茎って言えばわかりやすいでしょうか。
だから対策なども基本的に真性包茎と同じと考えてください。

 

一応キトーくんなどを使って自力で治すことができます。
が、痛みに耐えねばならないので仮性包茎のように
「トレーニング次第で」、なんて悠長なことは言ってられません。

 

 

では手術をしましょう、って考えるわけです。
カントン包茎も分類上は真性包茎と同じ扱いらしく、
病院で手術を受ければ保険がききます!

 

でもそれはあくまで皮を切るだけ。
出来上がりは見事なツートンカラーになります。
それで7万近く取られますから、結構ふところには痛いです。

 

おまけに入院せねばなりませんし、やれる病院が限られるので
結構たらい回しにされますし、痛みが酷いしetc...
で、ろくな噂を聞きません。

 

そうなると見た目も綺麗にしてくれて痛みもなく、
しかも日帰りですぐ終わる美容整形クリニックのほうが数段魅力的

 

どうせ手術するなら見た目も気にして手術してくれる
クリニックに行ったほうが、いろいろと後悔しないで済みます。

 

包茎