包茎 性病

MENU

衛生面でどうしても不利。。。

女性と行為に及ぶときだけでなく、銭湯などに行くときにも
アソコが皮を被った状態だと気になってしまいますよね。

 

そんなことなんて気にせずに
堂々と浴場を歩いたり
最高のパートナーが見つかればいいですが、
かなり少数の人でしょう。

 

見た目のこともありますが、もう一点心配なのは病気のことです。
包茎だと性病にかかりやすいなんて言われますが、
実際どうなんでしょうか。

 

 

結論から申し上げると、実際リスクは高くなります。

 

皮と実の間には汗や尿、精液やその他の分泌物が混ざってできた汚れ
「恥垢」が溜まっていきます。

 

この恥垢が常にジメジメした状態になることで、
雑菌が繁殖しやすい環境となり、様々な病気を引き起こす元となります。

 

特にこのことが原因で発生しやすいのが、
尿道炎と尖圭コンジローマと言われています。
通常性交渉でなければ感染しないと言われているHIVも
包茎であることで感染の確率が上がるという報告もあるそうです。

 

お風呂に入るたびにアソコを洗って清潔にしていれば
なんの問題もないのですが、包茎だとうまく洗えず感染しやすくなるというわけです。
ちなみに、仮性包茎であれば皮を剥いて洗えるので大丈夫です。

 

女性の中にはこのことをよく知っている人もいて
「包茎だと不潔でイヤだ」という意見もあるようです。

 

見た目もさることながら、様々な病原菌から身を守るためにも
特に真性包茎の場合は治療をおススメします。